神戸の美容整形外科でセルライトを除去してダイエット効果を得る

レディ

プチダイエット施術とは

ウーマン

神戸の美容整形外科で受けることのできる、プチダイエットがあります。美容整形外科で行われる主なダイエット施術は脂肪吸引ですが、神戸の美容整形外科では脂肪吸引のような大きな手術ではなく、もっとお手軽にダイエット施術を受けることが可能です。脂肪吸引であれば、一気に多くの脂肪細胞を身体から抜くことができますが、手術になるので身体にメスをいれることになります。ダウンタイムもプチダイエットとは違い多く掛かるため、忙しくて仕事を休むことができない人や、ダウンタイムを減らしその日のうちに動けるようにしたい人に向いている施術方法になります。神戸の美容整形外科では、メソセラピーといって、痩せたいと考えている部分に脂肪を溶かすための注射を打つことで、皮下脂肪を破壊することが期待されます。皮下脂肪が破壊されることで、新陳代謝がアップし少しずつダイエットすることが可能です。脂肪吸引のように、劇的な変化はありませんがメスを入れずに気になる部分に注射を打つだけの施術になるので、ダウンタイムもかなり軽減されます。メソセラピーによるプチダイエットは、脂肪が付きやすく多くの女性が悩んでいる二の腕や太もも、そしてお尻やお腹周りなどに効果があります。体全体のダイエットではなく、部分痩せに適している施術方法になります。神戸の美容整形外科へ何度か通い、数回の施術を受けることで少しずつ効果が現れていきます。ゆっくりと身体から脂肪が落ちていくことで、自然にダイエットをすることができるので、美容整形外科で施術を受けたことを周りに知られたくない人には一番おすすめの方法といえるでしょう。神戸の美容整形外科で行なう、このメソセラピー施術はセルライトの除去にも大変効果があります。太ももの裏やお腹周りなどに溜まってしまったセルライトに、メソセラピー施術を行なうことで肌表面のでこぼこしたセルライトを除去することができます。他にも、カーポメッドという施術方法もあります。カーポメッド施術は、気になる部位の皮下脂肪部分に炭酸ガスを注入し、新陳代謝をアップさせることで部分的にダイエットすることが可能です。皮下脂肪に注入する炭酸ガスは、血液中の酸素を体外に排出する効果があるので、カーポメッド施術を行った部分は有酸素運動を行った時と同じような状態になるので、新陳代謝がアップし活発になることで部分痩せをすることができるのです。さらに、神戸の美容整形外科で行われているカーポメッドには、新陳代謝がアップすることで美肌やアンチエイジングの効果までも期待できるのです。部分的に痩せることもできるうえに、美容にも効果がある施術方法なので多くの女性から指示されている施術方法です。シワやたるみなどの施術にも使用されているボトックス注射も、プチダイエットにも用いられています。ボトックス注射は、筋肉の収縮や働きを抑えるための効果があるので、なかなか痩せることの難しかったふくらはぎを細くすることが可能です。ふくらはぎは筋肉の付きやすい部位でもあります。脂肪だけではなく、身体が太く見えてしまうのは筋肉も影響します。神戸の美容整形外科でボトックス注射を打つことで、筋肉の活動を抑えふくらはぎをすっきりと補足することができるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加